木枠 木枠

最終更新日:2019/04/18

【GOOD GUTS(グッドガッツ)】11種類の乳酸菌を配合したペットサプリを徹底解説!

この商品をシェアする

使用目的・役割

愛犬に関して、次のようなお悩みはありませんか?

  • 便が固くて、排便が辛そう
  • ゆるめの便が続いている
  • お腹が敏感なので心配

定期健診に問題はなかったのに、お腹に関するトラブルを抱えている場合、早食い・食べ過ぎ・水分過多が影響していることが多いです。これらの要因が改善されないまま続くと、腸内環境のバランスが崩れてしまい、様々な排便トラブルを引き起こすといわれています。

腸内環境を良好に保つ成分として広く知られているのは、体内で善玉菌として働く『乳酸菌』。私たち人間にとって乳酸菌は身近なもので、発酵食品や乳酸菌飲料など多くの摂取源がありますよね。しかし、ドッグフードが主食の犬にとっては、毎日乳酸菌を摂取するのがなかなか大変です。

そんな時に役立つのが、10種類以上の乳酸菌を配合した粉末タイプのペットサプリ『GOOD GUTS(グッドガッツ)』になります。

原材料をチェック

ココナッツ、イヌリン、アルファルファ、フラクトオリゴ糖、ケイ素、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス菌発酵生成物、ピーナッツバターフレーバー、乾燥ラクトバチルス・プランタラム菌発酵生成物、パイナップル、トリコデルマ・リーゼイ、アスペルギルス・オリゼ、リゾプス・オリゼ、乾燥ラクトバチルス・カゼイ菌発酵生成物、乾燥ラクトバチルス・ラムノーサス菌発酵生成物、乾燥ラクトバチルス・ブルガリア菌発酵生成物、乾燥ビフィズス菌ロンガム種発酵生成物、乾燥ビフィズス菌ビフィダム種発酵生成物、乾燥ストレプトコッカス・サーモフィルス菌発酵生成物、乾燥ラクトバチルス・ラブレ菌発酵生成物、乾燥ビフィズス菌アニマリス種発酵生成物、乾燥ビフィズス菌ラクティス種発酵生成物、パパイヤ

グッドガッツに含まれる11種類の乳酸菌は、CFU(コロニー形成単位:乳酸菌・ビフィズス菌の数、強さ、有効性を測る方法)によって管理されています。

通常、CFUは製造時における菌の有効性を管理するために用いられるものですが、グッドガッツではサプリメントの賞味期限内においてもCFUレベルの品質を保つことを徹底しており、スプーン1杯中に含まれる乳酸菌の数が小型犬用で30億個中型犬用で60億個大型犬用では120億個であることを保証しています。

また、グッドガッツでは腸内に存在する善玉菌の栄養源となり、増殖を促すプレバイオティックスとして「フラクトオリゴ糖」と「イヌリン」を配合していますので、11種類の乳酸菌との組み合わせも良さそうですね。

目安量・与え方

グッドガッツはパウダータイプのペットサプリなので、ドッグフードにかけて軽く混ぜるだけで与えられます。

小型犬用中型犬用大型犬用
1日あたり0.5g
(約30日分)
1日あたり1g
(約30日分)
1日あたり2g
(約20日分)

飼犬の大きさごとに目安量が決まっていますが、すりきり一杯で計量できる専用スプーンが付いていますので、細かい計量は不要です。

また、フレーバーには、ワンちゃんが好む「ココナッツピーナッツバター風味」が使用されていますので、食いつきも悪くないかと思います。

製造・販売元情報

グッドガッツの製造販売元は、アメリカのファイドバイオティクス社になります。日本では正規代理店として、ペットナリッシュが販売しています。

すべての原材料はヒューマングレード(人用の食品の基準)に沿ったものが使用されているグッドガッツは、2017年にエディターズチョイス賞動物栄誉部門、2018年にデリシャスリビングサプリメント賞ペットサプリメント部門・ネクスティ賞ベストニューサプリメントを受賞するなど、高い評価を受けているそうです。

価格・料金

グッドガッツの販売価格はこちらです。

小型犬用中型犬用大型犬用
5,724円6,264円6,804円

1日あたりのコスパが約190~340円となります。

なお、小型犬、中型犬の場合は1個で1ヶ月分をまかなうことができますが、大型犬の場合は20日分しかまかなうことができませんのでご注意ください。

よくある質問

GOOD GUTS(グッドガッツ)に関するよくある質問をまとめています。

添加物を使用していますか?

普段あまり目にすることのないものが原材料に数多く記載されているので、不安に思われる方も多いですが、グッドガッツは添加物不使用のペットサプリです。長期的に使用したい方でも、安心して続けることができます。

薬との併用は可能ですか?

薬を必要としている愛犬の症状や、その薬の特性によって併用できないケースもあるかと思いますので、獣医師からの処方を受けている場合は、薬との併用が可能かどうか相談した上で与えるようにしましょう。市販の薬を飲ませている場合でも、まずは獣医師に相談されることをオススメします。

総合評価・レビュー

グッドガッツを成分・安全性・価格・食いつき・与えやすさの5つの視点で評価してみました。

項目評価内容
成分11種類の乳酸菌を配合
安全性NASCのメンバーによって厳しい品質基準をクリア
価格1日あたり約190~340円とやや高め
食いつき犬が好むココナッツピーナッツバター風味
与えやすさドッグフードにかけて混ぜるだけ

最も高く評価できるのは、なんといっても乳酸菌の配合量です。一般的なペットサプリに配合されている乳酸菌の種類は1~3種類程度ですが、グッドガッツに配合されている乳酸菌の数は11種類と倍以上。それだけ多くの乳酸菌が高いCFU(コロニー形成単位)レベルで配合量が管理されているので、配合量に対する信頼も高く持てるかと思います。

製造についても、サプリメント大国とも呼ばれるアメリカのNASC(全米動物サプリメント協議会)のメンバーが、厳しい品質基準に沿って行っていますので、高い安全性が期待できます。

『GOOD GUTS』の商品情報

GOOD GUTS
商品名
GOOD GUTS
価格
5,724円(税込)
内容量
15g
給与量
小型犬用: 15g(0.5g x 約30回分)
中型犬用: 30g(1g x 約30回分)
大型犬用: 40g(2g x 約20回分)
※:楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングの価格は表記と異なる場合がございます。
この商品をシェアする